September 30, 2019

2019年11月8日から行う青年団若手自主企画ハチス企画『まさに世界の終わり』の公演情報をアップしました!

こちらから見ることができます↓

『まさに世界の終わり』公演情報

ぜひご覧ください!

August 3, 2019

フェスティバル/トーキョーのディレクターが、毎回ゲストを迎え、活動のプロセスや背景、思考に迫るトークプログラム「ディレクターズ・ラウンジ」に蜂巣ももがゲストで伺います!

他にも、青年団演出部に所属する曽根千智さん、三浦雨林さんと登壇します。

無隣館での経験を経て、それぞれに「演出」という仕事の可能性を丁寧に探りながら、いかなるキャリアを積み始めていのか。戯曲への向き合い方、チームの作り方など、共通の質問を通して、それぞれの考えや実践の様子を紐解きます!

https://www.festival-tokyo.jp/19/2019news/D...

August 3, 2019

フェスティバル/トーキョー19との連携プログラムとして今秋上演予定の青年団若手自主企画vol.79『まさに世界の終わり』。

今日最も重要なフランス劇作家の一人、ジャン=リュック・ラガルス。彼の生を体現するかのようなこの作品に多くの人たちが魅力を感じており、彼が1995年に亡くなった後も世界中で繰り返し上演されています。2016年には戯曲を原作としたグザヴィエ・ドラン監督による映画『たかが世界の終わり』が公開されるなど、その主題は古びることはなく、その影は現代においてより濃さを増しているかのようです。
本作で演出を務める蜂巣ももは、20...

February 19, 2019

先日上演を行った『ハッピーな日々』のダイジェスト映像を公開いたしました。
断片的ですが様子が掴んでいただけるかと思います。

ぜひご覧ください!

『ハッピーな日々』【ダイジェスト】


 

February 2, 2019

★こちら、応募締め切りいたしました

様々な演出家×鳥公園の戯曲の公開稽古・リーディング上演・トーク。

鳥公園のアタマの中に分け入る試み!

今回鳥公園の西尾佳織さんよりお誘いいただき、一日でリーディングの公開稽古+ショーイングに、蜂巣と渡邊が参加いたします。

https://www.bird-park.com/next

展示 / 公演内容  ※タイトルをクリックすると作品詳細が表示されます​

※各回、終演後にポストパフォーマンストークあり

  ▼3月5日(火)  19時開演

  『終わりにする、一人と一人が丘』 »2019年秋に本公演として上演予定...

January 31, 2019

アトリエ春風舎で行われた『ハッピーな日々』が終了いたしました。

見に来ていただいたみなさま、誠にありがとうございました。

・公演の記録写真をアップロードしました!

記録写真

・美術製作過程を映像にしました!ぜひご覧ください。

January 18, 2019

・ドラマトゥルクとして

『ハッピーな日々』でドラマトゥルクを担当した前原拓也です。最近、ドラマトゥルクは演出家を中心とした各セクションに決断をさせる仕事だと考えるようになってきました。

稽古場で、演出家は役者とともに一つのシーンを立ち上げます。

ドラマトゥルクはそのシーンが立ち上がるのを見て、目の前に立ち上がったシーンと、戯曲自身が本来求めている(であろう)読まれ方を対比させ、それでも今の方法を選ぶのか、それともまた第三の道を探すのか、彼らに決断を促します。

とかく稽古場では演出家のイメージで閉鎖的になってしまいがちですが、ドラマトゥルクが...

December 29, 2018

早稲田大学演劇博物館が開館90周年を記念した展覧会『現代日本演劇のダイナミズム』にて、蜂巣もも、またグループ・野原の活動が取り上げられています。

場内には今までの過去チラシや、ダイジェスト映像も公開されています。

お時間ある方はぜひご来場ください!

早稲田大学演劇博物館開館90周年記念 2018年度秋季企画展
現代日本演劇のダイナミズム

https://www.waseda.jp/enpaku/ex/7151/

December 29, 2018

上演後アフタートークを開催することが決定しました!

1月19日(土)13:00

ゲスト 山崎健太さん(演劇研究・批評)

山崎さんは早稲田大学でベケットの研究をされていました。 新訳での上演をどのように見られたか、演出の蜂巣とじっくりお話します。

1月20日(日)13:00

ウィニー会

昨年より同作品でウィニーを演じた俳優のお二方を招き、お話します! からだが埋まった中でどんな景色を見ているのか…

---

◯ゲスト

佐山和泉さん(東京デスロック)

清水穂奈美さん(かもめマシーン)

岩井由紀子(ハチス企画ウィニー)

◯司会 蜂巣もも(演出)

ぜひご来場ください!

...

December 8, 2018

来年1月、青年団若手自主企画ハチス企画にて『ハッピーな日々』を上演するにあたって、同じく2月に『しあわせな日々』として上演されるかもめマシーンの萩原さんとトークイベントを実施してみることになりました。

同じ戯曲にも関わらず、それぞれが全く違うスタンスで稽古場、演出を考えています。

10年かけて翻訳されたという翻訳者、長島確さんをお招きしじっくりお話しますので、ぜひご来場ください。


トークイベント

サミュエル・ベケット『Happy Days』を巡って

サミュエル・ベケットの『Happy Days』は、1961年の初演以降、世界中でピーター・ブ...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebook Black Round
  • Twitter Black Round

© 2016 by Momo Hachisu Wix.com