青年団若手自主企画vol.68 ハチス企画
"木に花咲く”
 
2017年製作 / 1:15 min 作 別役実
​場所:アトリエ春風舎
​演出:蜂巣もも

出演:山本雅幸、串尾一輝(以上、青年団)、小寺悠介、南波圭(以上、無隣館)
植浦菜保子、田中孝史、吉田美貴子(アールグルッペ)

 
舞台監督:伊藤毅(青年団) 美術:渡邊織音 照明:吉本有輝子(真昼)
音響:櫻内憧海(お布団)
宣伝美術・エディター:渋革まろん
制作:井上哲、石川彰子(青年団)
宣伝・記録写真:𠮷原洋一(『あさしぶ』より)
美術アドバイザー:鈴木健介(青年団)

IMG_9447
IMG_9479
IMG_9461
IMG_9437
IMG_9497
IMG_9567
IMG_9577
IMG_9596

『木に花咲く』全編 映像編集:渡邊織音

朝倉少年祖母殺害事件から着想を得て書かれた本作。
満開の桜の下に坐る老婆のもとに、入れ代わり立ち代わり家族がやってきます。みんな孫のヨシオの学校生活を心配しています。

骨がナル、肉がタワム、汗が残ル、
老いるということは悪いことなのでしょうか。

ありもしない話をイウ、人のことをヤッカム、酒をノム、
死んだら何が残るのでしょう。

日がとっぷり暮れ、月が出る。……間もなく、洋服ダンスの中から男2と女1が現れる。