『愛するとき死ぬとき』どらま館ショーケース参加

ドイツ現代戯曲選30に収録された『愛するとき死ぬとき』という戯曲の内、初めの第一章目Aある青春/合唱のみの上演を早稲田小劇場どらま館にて行います。 東西ドイツにまだ壁があった頃のある若い男性のエピソードが日記のように、あるいは子守り歌のように綴られた本作。文体は句読点は一切なくセックスと暴力/喧嘩で彩られ、漠然とした枯渇をテーマにしたこの戯曲を4人の俳優を通して上演します。 『愛するとき死ぬとき』より、Aある青春/合唱 作:フリッツ・カーター 翻訳:浅井晶子 演出:蜂巣もも(グループ・野原/青年団演出部) 出演:小田原直也、串尾一輝(青年団)、田中孝史、横田僚平 美術:渡邊織音(グループ・野原) ドラマトゥルク:櫻井美穂(青年団) 演出家・蜂巣ももが発足した演劇上演企画。戯曲が要求する極限的な身体を引き出すことで、圧縮された「生の記憶」と観客が出会う場所を演出してきた。今回はドイツ現代戯曲から、未婚男性の飢えと充足について上演を通じて発信する。 ●企画について 「どらま館ショーケース」が、12月1日(金)~4日(月)、早稲田小劇場どらま館で行われます。 若手の優れた舞台芸術団体/アーティストが一堂に会して短編の上演を行う「どらま館ショーケース」。犬飼勝哉、小田尚稔の演劇、グループ・野原、the pillow talkがラインナップ。1ステージ=短編30分×4団体の形式で、各団体が上演を実施します。 チケットは10月27日(金)10:00より販売します。 どらま館ショーケース参加団体 犬飼勝哉『木星からの物体X』 作・演出:犬飼勝哉 出演:西山真来、本橋龍、山科圭太 Webサイト

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2016 by Momo Hachisu Wix.com 

received_2609889229127531.jpeg
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebook Black Round
  • Twitter Black Round